プチ感想③

2022年05月04日(木・祝)におこなわれた2022南大阪ジュニア空手道選手権大会のプチ感想②です。

 

まずは美和ちゃん。

今回も実力を発揮できず…

以前にも書いたと思いますが、

得意な場面はかなりの完成度です。

そこを活かし切れず…

活かす為の練習をしてますので、

成果が出る姿を想像しながら、

信じて頑張りましょう!

 

詩穏くん。

今回の内容もですが、

体重も含めて…踏ん張りどころと。

今までも選抜で苦しんできた選手を沢山みました。

最近も書いたと思います。

そこで努力・工夫をするから次のステージが待ってると。

次こそは望む結果を出せるように頑張りましょう!

 

続いて翠ちゃん。

いや~難しい。

実力はあります。

それは以前から分かってる事なので問題ないですが…勝てない。

原因は明らか…と僕は思います。

ただ、とても難しい理由。

そこを突破した翠ちゃんが見たい。

そこから次が見えると。

是非、次のステージに進む姿を見せて下さいな。

 

最後に祈くん。

今回は色んな意味で面白かったです。

以前にも伝えさせてもらったのですが、

魅せれる組手が出来る…強みと。

不謹慎ですが、

負ける時でも面白いと言える…稀有だと。

これからも楽しい組手を魅せて下さいな。

う~ん、選抜クラスで勝つのは難しい。

勝てないのは僕の指導力不足が原因ですが、

あっ、これまた言い訳ですが…組手への、

空手への拘りがあるので…すいません。

そこに魅かれて誠空会に入会して現在に至るので…

この拘りは捨てたくないと。

少年部の選手達を巻き込んでるのは申し訳ないと思ってます…陳謝。

その甲斐もあり、

一般部の少年部OB・OGは直ぐに対応しています。

一般部に上がらない少年部の選手には関係ないかも知れないですが…

でも、空手をスポーツとしてだけ練習したくないので。

これは日々、伝えてるので気持ちは伝わっていると。

武道としての空手道で勝利を!

 

蒼くん。

今年度の決勝大会出場権獲得おめでとう!

初めての大きい舞台…気合い入れて挑みましょう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。