2023年05月7日(日) 第8回 近畿空手道選手権大会のプチ感想

  • HOME
  • ブログ
  • 2023年05月7日(日) 第8回 近畿空手道選手権大会のプチ感想

2023年05月7日(日)におこなわれた

第8回 近畿空手道選手権大会のプチ感想です。

 

まずは陽和太くん。

今回は相手が強かった。

相性も悪く…とても良い体験ができました。

いままでにないぐらいの差と。

これを体験できたのは、

今後の練習に繋がると。

次は追いつけるようにしっかりと仕上げましょう!

さらなる成長を楽しみにしてます。

続いて美和ちゃん。

一回戦は美和ちゃんの長所が光りました。

あれが1番の武器と…とても良かった。

次は自分でも感じていると思いますし、

僕も伝えたので…重々承知しているでしょう。

本当に良い相手に恵まれ、

良い体験をしました。

今後の練習が楽しみです。

次こそは追い越しましょう!

 

翠ちゃん。

これまた散々、当日伝えたので…

それでも言います…もったいない。

翠ちゃんの実力を出し切ってない。

無理強いはしたくないし、

意味がないと思うので…

自分で乗り越えて欲しいと。

楽しみにしてます。

 

写真はないですが…

続いて祈くん。

前回より断然よかったと

すぐに全てが上手くいくわけではなく、

新しい武器を作り…試合で発揮し…

それに囚われ…上手く混ぜていく。

徐々にあげていき、自然に使えるようにして下さいな。

楽しみにしてます。

 

最後に颯世くん。

毎度、楽しませてもらってます。

皆、仕事・勉強・家庭環境…

色々あるなかで挑戦してると思います。

その中で出した現状でのパフォーマンスと。

僕は何より楽しんでるように見えるので、

それが1番かな?

あの緊張感は試合でしか体験できないので。

次も楽しませて下さいな。

 

大阪道場メンバーは、

とても分かりやすい敗因が。

前回の新人戦はこれからのメンバー。

他の選抜・上級クラスの選手を含め、

今回のメンバーは勝ちにも拘りたい。

今までに勝ってきたから、

このクラスに出てるので。

でも、勝ちだけでない得るものは最低限得て欲しい。

それは良い面でも、悪い面でも。

それは出来ているので、

勝ちが欲しい。

色々と思う所があり…

本当に難しいと。

「たかだか1時間余りで蚊トンボを獅子に変化(かえ)る

勝利とはそういうものだ。」

と言う人?生物?

もいてるので(笑)

勝ちたい!

勝ちからこそ…次に向けて走り出しましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。