プチ感想②です

2021年4月18日(日)におこなわれた第4回京都ジュニア空手道リアルチャンピオンシップ選抜大会のプチ感想②です。

 

まずは陸人くん。

今回も入賞おめでとう!

この日は硬かった。

前述のエミリーちゃんと同じく、

それでも入賞は大したものだと。

武器も多く、

それ故に偏ったりするので、

常に出来る事を頭に入れて練習しましょう。

この調子で次も成長した姿を見せてね。

 

続いて凛花ちゃん。

今回も優勝おめでとう!

これで3連続優勝でないですか。

凄い事だと。

それは普段の練習が物語ってます。

少年部(中学生は除く)の中で1番ハンドスピードが速い。

基本からしっかり1本も手を抜かず全て自分の最速で打つ。

その姿勢が出てると。

本当にある時期からの練習に対する姿勢…素晴らしい。

このまま続けましょう!

 

最後はソフィアちゃん。

今回は優勝おめでとう!

内容的には微妙ですが…優勝は優勝。

途中で折れそうになったと思いますが、

それでも向かっていき、

最後まで戦い抜いたので得た記録です。

この経験はどこかで必ず役に立つと。

これからの練習の方向性等は直接伝えてるので…

どうしていくかを見守りたいと。

2部のメンバーです。

これまた全員が入賞…

はっ、3部が(笑)

置いといて…

今回のメンバーもとても良い経験を積めました。

こんな体験を普段は出来ないです。

なので価値があると。

今の試合メンバーは、

つまらない勝ちや肩書きに囚われず出てくれるので、

とても感謝してます。

勝っても負けても成長するような体験を、

これからも続けましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。