プチ感想③

2021年4月18日(日)におこなわれた第4回京都ジュニア空手道リアルチャンピオンシップ選抜大会のプチ感想です。

 

まずは祈くん。

今回も動きが良く、

とても良い組手だったと。

本当に祈くんの長所が活かせる組手が。

僕から言える事は知れてるので、

少しでも足しになれば。

超えるべき壁が沢山あるので、

どん②進んで行きましょう!

そして内容に結果も付いてくれば…

次も頑張りましょう!

 

続いて瑞希さん。

今回もドキ②させられました。

大事に至らず良かった。

気持ちで何とかなる部分と、

ならない部分があるので…無理せずに。

ただ、もらった技は瑞希さんが得意としている技です。

それを念頭に置いて練習して下さい。

ただ、内容は悪く無かったので、

この調子で頑張りましょう!

 

清礼さん。

今回は残念の一言。

前回がめちゃ②良かったので…

もちろん毎回良いなんて思ってないですが。

ただ②残念。

いつも伝えてる、

負けても褒めれる内容。

正念場と…

もうそろそろ目覚めましょう。

 

最後に陽菜乃ちゃん。

今回も手応えを感じれた大会に。

前回の良かった部分がイマイチだった事で、

逆に確信に変わったと。

そう、自分で理解できるようになれば。

これでまた1つステージが上がりました。

そして、やっと…いや~良かった。

感動しました。

次は更なる高みを目指して頑張りましょう!

3部メンバーも頑張りました。

1・2部からのプレッシャー…は無かったか(笑)

引率の保護者だけ笑ってました…ゴメンね。

 

以前より感じてた選抜クラスの難しさ…今回も痛感。

いや~勝ちたいですね。

もちろん勝ちたいです。

常々、勝ち負けよりも内容…いや、

勝ち負けと同じぐらい内容が大事と書いてます。

何故か…内容が良い選手たちはしっかり努力をしてるので、

結果も欲しいから。

ある芸人さんが話してた名言を。

努力して結果が出ると、自信になる。
 努力せず結果が出ると、傲りになる。
 努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
 努力して結果が出ないとしても、経験が残る。」

元の出典は分かりませんが…わかりやすい。

だから自信や経験を積んで成長する。

全ては普段の練習…努力。

努力の仕方は人それぞれですが、

努力を否定する人は少ないと。

この努力を結果に繋げましょう!

 

そして…ソフィアちゃん・瑞希さん。

2021年決勝大会出場権利獲得おめでとう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。