プチ感想②です

2021年7月4日(日)におこなわれた宝塚カップジュニア空手道選手権大会のプチ感想②です。

 

まずは詩穏くん。

今回は厳しかったですね。

詩穏くんも長所と短所の振り幅が大きいので、

少しでも短所を直していきましょう。

ちょこ②伝えているので行動のみです。

キャリアも経験もまだ②なので、

焦らずに1歩ずつ進みましょう。

試合が連続であったので、

次までにしっかりとベースアップ。

楽しみにしています。

 

続いて美和ちゃん。

美和ちゃんも厳しかった。

勝負事なので…

まだ②これからです。

これまた詩穏くんと同じく、

試合が詰まってたので、

しっかりと今の課題を克服しましょう。

次の試合では、

バージョンアップした美和ちゃんを期待してます。

 

利燈斗くん。

今回は試合が重なり直接は見れませんでしたが、

動画を見ました。

最近の利燈斗くんの取り組んでる事が少し出てきたと。

確実に前進しています。

それを普段の練習で常に…常に頭に入れて練習する事。

それが出来れば一気に伸びると。

これもコツ②伝えているので、

楽しみにしてます。

 

敦士くん。

前回よりと比べると良かった。

少しずつ敦士くんらしさが出たと。

でも…まだ②。

本当の敦士くんはもっと出来る。

練習でも相手によって差が激しいので、

常に自分の組手が出来るように。

取り組みたい事があるなら聞いて下さいな。

歯車が噛み合えば一気に行けると。

がんばりましょう!

 

最後にエミリーちゃん。

前回に続き惜しかった。

本当に頑張りましたが…あと1歩。

エミリーちゃんも良い武器があるので、

前回も伝えましたが使う為にバージョンアップです。

練習あるのみですが…

焦らず、自分の頑張りには自信を持って頑張りましょう!

そして楽しむことを忘れずに…道場で待ってます!

このクラスは苦しかった。

結果も含め…本当に辛かった。

でも、もっと辛いのは本人達なので、

もっと頑張らないと。

勝っても負けてもスッキリと…

納得のいく試合を。

「この日があったから強くなれた。」

と言えるように…

次に向かって進みましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。