テレワークでの運動不足にご用心!その影響や解決法を詳しくご紹介

  • HOME
  • コラム
  • テレワークでの運動不足にご用心!その影響や解決法を詳しくご紹介

テレワークでの運動不足にご用心!その影響や解決法を詳しくご紹介

近年テレワークをする方が見られますが、それによる運動不足には注意が必要です。
運動不足によって筋力低下や、心のモヤモヤが生まれるおそれがあります。
以上を防ぐには、ストレッチや筋トレなどの対策をしましょう。また空手も運動不足の解消法としておすすめです。

今回はテレワークをしている方のため、運動不足のリスクとその解決法をまとめました。
こちらを読めば、テレワークでも運動不足にならないように備えられます。

 

1.テレワークによる運動不足の影響は?

テレワークが続くと、運動不足が懸念されます。
それにより筋力の低下や心のモヤモヤが生まれるおそれがあります。以下に詳細をまとめました。

 

1-1.筋力の低下

テレワークによる運動不足では、筋力低下が懸念されます。
日常生活で運動が少ないと、筋肉が衰えてしまうからです。
その結果として体の不調や病気などに見舞われるかもしれません。

たとえば下半身の筋力低下で、冷え性のおそれがあります。
この場合は肩こりや頭痛などが起きやすくなるとされます。
一度体が不調になると、取り戻すのに時間がかかる点に注意です。

以上から筋力低下は、テレワークを続けるうえでのリスクになります。

 

1-2.心のモヤモヤ

テレワークによる運動不足は、心のモヤモヤにもつながります。
自律神経機能の低下が原因です。ストレスを感じやすく、気分の落ち込みが目立つようになります。
長時間の単純作業が毎日続けば、かえって体や心が疲れてしまうでしょう。

自宅で仕事をしている場合、脳だけが疲労にいたることがあります。
これにより不眠のリスクも生じるのです。
意識的に外出して、太陽を浴びながらウォーキングをしてみましょう。

テレワークでの運動不足の放置は、精神的にもよくありません。

 

2.テレワークによる運動不足の解消法

テレワークによる運動不足を防ぐには、さまざまな方法があります。
ストレッチや手軽な筋トレなどが代表例です。
ほかにも立ったまま仕事をするだけで、健康を守れるかもしれません。
運動不足の解消法について、以下で詳細をまとめました。

 

2-1.ストレッチをする

筋力不足を防ぐために、ストレッチをしましょう。
デスクワークでは姿勢が悪化する場合があります。
きれいな姿勢を取り戻すうえで、ストレッチが重要です。
毎日少しの時間でも試せば、リフレッシュ効果を望めるでしょう。

理想は1時間に1回です。ここで肩を回したり、腕を上げたりしてみましょう。
かかとの上げ下げや内ももの開きなど、下半身を意識したトレーニングも交えてください。
こちらに取り組むだけでも、体をリフレッシュできるでしょう。
このようにストレッチは、誰でもできる運動不足対策です。

 

2-2.手軽な筋トレを試そう

手軽な筋トレでも、筋力の低下を防げます。
スクワットやダンベルトレーニングなどなら、運動不足の方でも手軽に始められるでしょう。
自宅完結で、少ない道具でできる状態が理想です。

たとえばスクワットは下半身に効果的といえます。
イスに長時間座った下半身に、刺激を与えられるからです。
ダンベルトレーニングは鍛えたい筋肉に合わせて、負荷をかけられます。
1~2kgぐらいなら、初心者でも始めやすいでしょう。

このようにシンプルな筋トレによって、テレワークでも健康管理をスムーズにできます。

 

2-3.立ったまま仕事をするのも選択肢

テレワークでは、立ったまま仕事をするのもおすすめです。
立っていると、全身の筋肉を使っています。
人間は立っているだけで、一定の運動をすることになるのです。
以上を考えると、座る時間を意図的に減らすのはよいことといえます。

また立ったままの作業は、集中力の改善にも役立ちます。
体の設置場所が少ないため、眠気も感じにくいのです。
気分をスッキリさせる意味でも、立ち仕事は効果的でしょう。
時には座る時間を減らし、立ったまま仕事を進めてみましょう。

 

3.テレワークでの運動不足解消には空手がおすすめ

テレワークでの運動不足解消なら、空手がおすすめです。
体を激しく動かす貴重な機会を得られます。
テレワークの合間に通えば、健康管理にも役立つでしょう。

空手ではストレス解消や筋力向上を期待できます。
声を出しながら稽古に取り組めば、気持ちをリフレッシュできるのです。
体幹を整えているうちに、筋力のバランスが改善する方もいます。

以上から日々テレワークを務めている方こそ、空手が選択肢です。
意識的に体を動かす稽古で、運動不足を防ぎましょう。

 

4.まとめ

近年はテレワークが話題ですが、それにともない運動不足に悩む方もいるでしょう。

仕事の合間にストレッチや外出をして、体をリフレッシュさせてください。
こちらに取り組むだけでも、健康管理ができます。

また運動不足の解消法として、空手もおすすめです。
ストレス発散や筋力向上により、テレワークの最中でも健康を守れます。
気になる方はぜひ試してみてください。

「空手道誠空会」では、運動不足に悩む方のため、さまざまなプランを用意しております。
ほぼ毎日から月1~2回まで、通うペースに合わせて理想のプランを選べるしくみです。
運動不足解消をご希望なら、ぜひお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。